主人公
☆デカ柴スーちゃん(夢寿姫号)☆

スーマニア@オノダ

Q:スーちゃん愛用品は?
A:歯磨きは徹底してますヨ♪↓
Q:わんこ宿はどこで探すの?
A:わんこと同室宿泊OK~♪↓
Q:あの長いリード何?!
A:『軽量ロングリード20m』です♪↓
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ブログ検索フォーム
わんこ情報はこちらからどうぞ♪
例:『宿 京都 わんこ』など↓
オノダに物申す~!!
ご質問、コメント等はどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別ブログ
ランキング挑戦中!
↓1日1回お願いします♪↓ banner.gif

こちらもポチッと・・・↓
人気ブログランキング
にほんブログ村に参加中♪
内容別ブログ
カレンダー
青い所は更新した日です♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スーちゃんはいくつ?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィヴィ

スーちゃん誕生243日目、今日で8ヶ月のスーちゃん。
大きさはもう完全に止まったかな、9.5キロでフィニッシュ?

 『だーかーらー!マツヤテントの前だってば!』

画像 201
駒沢公園でスーちゃんと遊んだ後、仕事をしていた旦那さんと待ち合わせしたのは『学芸大学駅』。
駅前がゴチャゴチャしてるので、少し離れた所で電話が来たので停車して出たら・・・


旦那さん:『どこにいるの?え?マツヤテント?!なんだそりゃ?』
私:『目の前にあるよ、あれ?テレビ売ってる?
・・・あ、マツヤデンキだ!
←マジボケ


えーーそそっかしいのは遺伝です。


6f2D3.jpg  cOa6d.jpg
帰り道、圏央道が出来たので実家に顔だけ出しました、そそっかしいDNAを頂いた母親です(初登場w)
スーちゃんと初対面ですが、時々ブログを読んでいるらしく色々な所に連れて行ってもらってるスーちゃんを幸せ者だと言っているのでしょうか?

最近、誰にでもオナカを見せるようになったスーちゃん、警戒心ゼロに育ってしまった・・・・。

Wskbm.jpg
家の中には15歳を迎えるシルバープードルの『ヴィヴィちゃん』がいます、わんこと接する機会がないのでご挨拶したスーちゃんにガウガゥしてました!汗
ヴィヴィちゃんは私が10代の頃、渋谷のトリマースクールに通ってた時、モデル犬として飼われていたわんこで、それはそれは美女犬でした、美しいヴィヴィちゃんに一目ぼれしてなんとかお願いして先生に譲ってもらったわんこです。

今はもうおばあちゃんで歩けないし、カットも母親が切ってるのでボサボサしてますがほんとにキレイなわんこでしたよ~。


YBPk7.jpg
歩けなくても食欲と気は強いのでまだまだ元気です!
スーちゃんはなぜか緊張気味でヴィヴィちゃんをガン見してますwww



TuHE8.jpg
父親(ジイ)は、ヴィヴィちゃんの手下になってます!
ヴィヴィちゃんのササミをもらって恐縮してるの?スーちゃんww

WAqoC.jpg
片手食いが慣れっこになってます、ヴィヴィちゃん!
まだまだ元気でいてね、ジイとバアバの面倒を宜しくお願いしますね♪
(って、逆か!w)



いつもありがとうございます♪
読み終わったらポチッとお願い致しまーす♪

にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
にほんブログ村に参加しました♪


<おまけ(ちょっと真面目にひとりごと?が長いですw)>
今は元気でかわいいわんこでも、いつかは病気になったり介護したり・・・最後はみんな星になる。『かわいい!』っというだけで衝動的にペットショップで購入して、言う事聞かないから、とか、病気が見つかると捨ててしまう飼い主をいっぱい見てきました。

私も恥ずかしながら、若さゆえ、親にヴィヴィちゃんをまかせっきりでした。

スーちゃんを迎える時、『最後まで面倒見れるか、生き物を飼う責任がもてるのか?』と、一年悩みました。『星になる時の悲しみに耐えられないかも・・・』っと躊躇もしました。

でも、わんこが我家に来て、たくさん楽しい思い出と幸せな気持ちをもらってます。
スーちゃんが星になる時、自分が後悔しないよう、スーちゃんに楽しい思いをいっぱいさせてあげようと思いました。

死を否定するとツライ気持ちになります、死を肯定し星になる日まで一生懸命愛してあげようと思ってます。


ちなみに・・・それは、旦那さんや自分でも同じ事。

御幣があるかもしれないけど、私はいつ自分が死ぬ事になっても、すでに死を迎える覚悟が出来ている。
死というのは、もっと歳月がたってから考える事じゃない、生を受けた時点で皆、死に向かっている、死を隣り合わせで毎日真剣に生きなければいけない、と私は感じてます。

真剣に働いて、真剣に掃除して、真剣に遊んで・・・真剣にのんびりして?(笑)
生きてる事が当たり前とは思わず、日々生に感謝して死を迎えようと思ってます。

もし、私が明日死ぬ事になっても泣かないで欲しい、と旦那さんに時々言ってます。
『順当にいけばオレが先だけどなー、ハハハ』って言ってますが!笑

あちらの世界に旅立とう、としてる時に側でビービー泣かれたら、気が滅入る・・・っていうか、こんな時に泣くなよー!っと私は絶対思う。

わんこも飼い主にビービー泣かれたり、感情的になられるのはツライと思う。
又、『見てるのがツライから』・・・とわんこの側を離れるのは、わんこが心細くなり最後は一緒にいてあげたい。

日頃から死を意識して(毎日って事じゃないですよw)れば、死は恐いものじゃない。


死は、当たり前の事。


私はスーちゃんが星になる時、出来るだけ穏やかな表情で見守ってあげようと決めてます。


Comment

ヴィヴィちゃん、ほんと美人さん!!
可愛いです♪

元気にまだまだ長生きして欲しいですね。
お父さまやお母さまの為にも!

Re: lalayuさん

こんばんは♪
若い時はもっと美人さんだったんですよ~ でも、やっぱりもうおばあちゃんですね。
ほんと長生きしてもらいたいです、両親もヴィヴィちゃんがいなくなったら、ペットロス症候群になっちゃうだろうな~・・・と感じます。

と!lalaちゃんも美人さんですよね、それに性格もいいしパーフェクト♪
愛されてるわんこは性格がいいですよね♪

あ、さっきテトさんにお会いしました!笑
lalayuさんは美容室に行った、とか伺いましたが・・・もうちょっと早く行けばお会いできたかも!
残念です・・・。

さっきはありがとうございました♪


スーちゃんと、オノダさんに久しぶりに会えて嬉しかったです!


確かにスーちゃんとアンジーなら、いい遊び相手になれそうですね~

ぜひ一緒にラン行きましょう!

ちなみに明日も同じ場所で仕事してます(+_+)

見かけたら声かけてくださ~い♪

Re: テトさん

こんばんは♪

こちらこそ声を掛けてくれてありがとうございました!
『こんなかわいこちゃんの知り合い、いないぞ??』っとちょっと考えちゃいましたが!笑

アンジーちゃんと相性がいいみたいだし、ぜひぜひ♪
ランに行く際は勝手に混ざりますので、お知らせ待ってます!←ずーずーしいw

え?!明日もお仕事ですか・・・!
お疲れ様です、あんまりご無理なさらないでくださいね!!

こんばんは☆

ご実家にもワンちゃんがいたんですね~♪
ヴィヴィちゃん、お名前もかわゆい!
ソファの上に陣取って、お父様をあごで使ってるところが、これまたおっかしい~

オノダさんのひとりごと読んで、しょうこも亡くなった実家のワンコを想いました。
しょうこが欲しい欲しいと言ってもらってきたワンコでしたが、中学生になって部活やお友達との遊びが楽しくなって、お世話は全部母親まかせで…
息を引き取る瞬間も、お仕事でそばにはいれず…
今実家で暮らしているニャンコも、大切な命を失った哀しみを癒してくれた存在だったのに、しょうこの身勝手でさみしい思いばかりさせて…
だからこそ、姫のことはちゃんと愛さなくっちゃって思います。
どんなことがあっても、もうこの手を離しちゃダメだって。
20年後、きっと姫はしょうこのそばにはいないでしょう。
そして、両親も今みたいに元気じゃないだろうし、もしかしたら、旅立っているかもしれません。
頚損の平均寿命は54歳。
王子様もどうなってるかわかんないですよね。
しょうこも割と、死を意識する方なんですが、どうしても泣いちゃうと思うんですよね…
でも、しょうこも穏やかな表情でお見送りできるようにしたいです。
そのために、後悔はしないように、いっぱいいっぱい愛して、遊んで、今を生きたいです。

Re: しょうこさん

こんにちは♪ 

ヴィヴィちゃんはトリマースクールのわんこだったので、もともと名前がついてたんです。
でも、かわいい名前なのでそのままにしました♪

自分が子供(もしくは精神的に子供)でわんこの面倒を見れなかった人は沢山いますよね・・。
だって、子供は『犬の面倒を見る』事は考えてなくて『かわいい!』が先行してますから。
私もちゃんと面倒見れなく無責任だったな、とずっと忘れられず心に引っかかってます。

過去はどうあれ、コッカーは色々とお手入れも大変、病気も心配な犬種。私なら飼いたくても諦めちゃってるかも・・・。
でも、ドッグランで姫ちゃんのコートをブラッシングしたり、よだれ拭いてあげたり・・・そういう影の所をチラっと拝見して、大変な所も受けいれられて、姫ちゃんは愛されてて幸せだなぁ!とほっこりした気持ちにさせてもらってましたよ。


と!頚損の平均寿命・・・そんなのあるんですか、知りませんでした。
頚損の旦那さまだと、生死を他の夫婦より身近に考えてらっしゃるでしょうね、すぐ泣いちゃうって言われてましたがしょうこさんは他の方より強い部分も持ってる方のような気がします、この先困難な事も乗り越えていく気持ちがあるからなんだ、と。

『好き』という気持ちが先行して結婚し、その先にある地道な生活まで考えない人も沢山いるのに・・・なんか動物飼う時と同じ、責任感がなく子供なんでしょうね・・・。

って、偉そうなこといいながら離婚したら笑ってやってくださいw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。