主人公
☆デカ柴スーちゃん(夢寿姫号)☆

スーマニア@オノダ

Q:スーちゃん愛用品は?
A:歯磨きは徹底してますヨ♪↓
Q:わんこ宿はどこで探すの?
A:わんこと同室宿泊OK~♪↓
Q:あの長いリード何?!
A:『軽量ロングリード20m』です♪↓
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ブログ検索フォーム
わんこ情報はこちらからどうぞ♪
例:『宿 京都 わんこ』など↓
オノダに物申す~!!
ご質問、コメント等はどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別ブログ
ランキング挑戦中!
↓1日1回お願いします♪↓ banner.gif

こちらもポチッと・・・↓
人気ブログランキング
にほんブログ村に参加中♪
内容別ブログ
カレンダー
青い所は更新した日です♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スーちゃんはいくつ?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の誤飲

とても長いので、お時間ある時にお読みください。
(文章途中で追記更新しました)

先日、自分の不注意もあり、よそのわんこに手を噛まれました。
消毒もしたし腫れもひいたので大丈夫だろう、と病院には行かずにいたら、しばらくたって痺れと膿が出てきたので
「破傷風になっても恐いし念のため病院に行っておくか~」っと、朝一で病院に向かい病院に着いた所で・・・

保険証を忘れた事に気づきました・・・(大ばかだね)

しゃーない、もう1回家に戻るか・・・っと10分ほど車を走らせて家に戻ったら、
スーちゃんがゲージから脱走してました(脱走暦今回で3回目)

約20分の間、部屋のあちこちを荒らし走り回ってたスーちゃん・・・。

片づけをしてると、机の上にあったはずの私の「アネトン(咳止め薬)」と 「バファリン(鎮痛剤)」が床に散乱しグチャグチャになっていました。
・・・アネトンに関しては錠剤が一つ転がっており、プラスチックのシートごとない。バファリンに関しては空いたシートと、散乱した薬の数が合っている・・・

これは相当まずい・・

自分の指の事など吹っ飛んで、すぐさま動物病院に急行。
事情を先生に伝えた所・・・

先生:「プラスチックはレントゲンじゃ写らないからね・・・。どれくらい飲んだかが重要なんですよ。成分を見た所、アネトン(咳止め薬)に関しては少なかったら鎮静、多かったら興奮作用が出るんです。こっちのバファリン(鎮痛剤)は犬にとっては毒だから飲んでたら死んじゃうからね」と。

死んじゃう?・・・今、死んじゃう?って言った?・・・・

先生:「どれぐらい飲んだのかなー分かればいいんだけど・・・」

私:「市販されてる薬なので残りの薬の数は覚えてないです」

話す言葉は普通でも、滝のように涙を流す私に先生が、

先生:「そっかー、量にもよりますがアネトンの方はたぶん大丈夫でしょう、ただバファリンを飲んでれば、○○成分が胃潰瘍のような状態にして○○成分が体内に回り、約一週間かかって死にます」

私:「・・・絶対死んでしまいますか?」

先生:「んーでも、バファリンは飲んでないんでしょう?ガジガジした程度なら大丈夫ですよ」

私:「飲んでないと思いますが、飲んでる可能性もあるかも・・・ちょっと分らなくなってきました」←パニック状態。

先生「無理やり吐かせて、吐き終わったら吐き気を止める点滴を打って毒物を吸収させる薬を飲ませて、様子見て夕方迎えに来てもらってその前に○○を飲ませて・・・◆ξ∮する方向でいいですか?」

処方する事柄の多さもあり、途中で何を言われてるか分らなくなり
私:「かわいそうですが、異物を出してあげてください、お願いします」、と。

ここからがスーちゃんにとっては地獄。

吐き気をもよおす液体を無理やり飲まされ、胃に入った物を自力で吐かせた後、背中に400ccはありそうな点滴を打たれヨレヨレ状態に・・・スーちゃんの顔は今にも泣きそうな顔でした、そして半日入院するため、奥に連れてかれました。
病気で・・ってことならまだしも、自分の不注意でスーちゃんが死んだら・・・私は一生自分を許す事ができないだろう。意識がぶっ飛んで待合室でへたり込んでしまった。


スーちゃんの処置が夕方まであるので、その間、自分の傷の状態を見てもらう為に病院に行く事にしました。
もう頭が真っ白なのでどうやって行けばいいのか、何科に行けばいいのか考える事が出来なくなり、義母に聞いたら外科へ行け、と。保健所に聞いたら内科へ行け、と。旦那さんに聞いたら整形外科に行け、と・・・。

いったい私はどこに行けばいいんだ・・・。

とりあえずスーちゃんのいる動物病院から一番近い内科病院に行く事にしました、保健所の人が言うんだから間違いない、っと向かったら受付で「外科にいけ」・・・と。怒

その内科病院から近い外科病院に行ったら、すでに昼休みになってました・・・・。

しょうがないので大きい総合病院に行って相談したら「犬に噛まれたらまず整形外科ですね、でもすみません。整形外科の先生が手術に入っちゃって・・・今日はもう診察できないんです」と・・・。

そこから一番近い整形外科の病院を教えてもらい、午後一番で診察してもらいました。

みなさん、わんこに噛まれたらまず整形外科へ。
整形外科で破傷風の注射も打ってもらえますよ。


今回、噛まれたのはドッグランでした。相手方の飼い主さんが誠意ある対応(私の基準で誠意ある対応、というのは「どんな状況でもわんこが噛んだ事実に対し飼い主が非を認める」&「謝罪」です。
断りましたが、病院に行ってください、と治療費も頂きました、ちゃんとした対応してくださったので円満に解決しました。

わんこ飼いなら誰でも加害者にも被害者にもなる可能性はあります、なのでお互い様です。
人間を噛んでしまった時、どれだけ相手に誠意ある対応が出来るかが大切だと思います。


私の場合、もし、ドッグランじゃなくて「放し飼い」状態や、「小型犬だから大丈夫でしょ!自分の犬をかばうからいけないのよ」や「手を出す方が悪い!」など保身するような事言ったら、容赦なく慰謝料請求&警察に訴えます。

警察に訴えればわんこは保健所で殺処分されます、もちろん小型犬・・・例えばチワワでも。
(昔トイプーに噛まれて肉が落ちた人を見たことあります、犬種は関係ありません。
どんなに人気がない所だろうが「ドッグラン」と「自宅」以外で放し飼いするのマナー違反です。
(飲酒運転と同じで他人を傷つけてもいい状態を行ってると思ってます)

そして殺処分を逃れられるならここまでならお金を出せる、って言う金額を聞きその金額を請求します。
放し飼いしてる飼い主さんはお金持ちなんでしょう。←イヤミですよ。

1000万もらってもお金の問題じゃない!殺処分だっ!って言う人もいれば、10万もらえるなら許してやる!って言う人もいるでしょうから、人それぞれでしょうが。

逆に「申し訳ない、犬は処分するから慰謝料は許してくれ」っていう最低飼い主だったら、思う存分慰謝料をふんだくります。

と!このひとりごとはあくまで私の場合です、鵜呑みにしないでご自分の感情と相談して考えてください。
また、放し飼いのわんこに噛まれたら、必ず殺処分を要求するという訳ではありません、大事にしてるわんこをなぜ放し飼いにしてるのか、を考えてもらいたいのです。

追記:☆放し飼いのわんこが他人を噛んだら「人によっては訴えられて殺処分される可能性がある」という事です。私は放し飼いは警察に訴えますが、「噛んだわんこに対し飼い主が殺処分を逃れるためにどこまでの慰謝料を出せるか、取引金額を要求する」という事です。殺処分を望んでるのではありません、犬に罪はありません、もちろんお金が欲しい訳でもありません、飼い主に放し飼いをやめてもらい金銭的に痛い思いをさせ反省してもらいたいのです

話が変わりますが、以前、あるドッグランのオーナー女性は、自分ちのわんこが郵便屋さんを噛みました。その時言った言葉が「注射は打ってるから大丈夫!」と。

それを言われた郵便屋さんはは「アナタを訴える!」と告げたそうです・・・あたりまえですが。
そしてそのオーナー女性は「訴えるって聞かないのよ、注射打ってるから大丈夫って何度も言ったのに~!」と私に言ったことがあります。

郵便屋さんを噛んでしまった謝罪はしてません、こんなドッグランオーナーがいる事がとても恐ろしいです。

そして、この人は自分が注射をしているわんこに噛まれて痛い思いをしても「注射してるなら噛まれても平気よ!」と言えるのでしょうね、ある意味立派です。←イヤミですよ。



と!話が脱線しました。

夕方になりスーちゃんを迎えに行くと、受付で私の声が聞こえたようで、奥でウレションしてたようです。
会計を先に済ませ、診察室で先生と話してたら、ブルブル震えてます、震えるスーちゃんは初めてです。

先生:「2,3日吐き気が出たり、ウンチが黒く固くなる場合もありますがビックリしないで下さい。今のところ薬物症状は出てないので大丈夫だと思いますが、一週間は様子を観察してください」と。

家に帰ってもブルブル震えジッと動かず固まってるスーちゃん。
そっと抱っこしてしても震えが止まりません。

私;「本当に本当にごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・・」

抱っこして15分、やっと震えが止まった時、膝からおりて私の布団の中に入ってきました。
私の布団の中に入ってくるのは初めてです。

吐くしぐさをしたり、口をあけたままカクカクアゴを動かしたり・・・かなり状態がおかしい。
すぐに症状が出ないので安心できませんが、注意深く見守ります。

放し飼いをする飼い主同様、私も今回の件でいかに自分が犬を飼う事に対して、感覚が甘かったことを思い知らされました。

脱走はめったにしないからと油断して薬を薬箱に戻さなかった、スーちゃんはいい子だと過信してた、一番愛しい子に苦しい思いをさせてしまった・・・。

今の私に出来ること・・・。

画像 287
二度と脱走しないようにすること・・・。

誤飲しないように整理整頓、掃除をすること・・・。
画像
二度と苦しい思いをさせないので、元気になるよう祈ること・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。