主人公
☆デカ柴スーちゃん(夢寿姫号)☆

スーマニア@オノダ

Q:スーちゃん愛用品は?
A:歯磨きは徹底してますヨ♪↓
Q:わんこ宿はどこで探すの?
A:わんこと同室宿泊OK~♪↓
Q:あの長いリード何?!
A:『軽量ロングリード20m』です♪↓
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ブログ検索フォーム
わんこ情報はこちらからどうぞ♪
例:『宿 京都 わんこ』など↓
オノダに物申す~!!
ご質問、コメント等はどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別ブログ
ランキング挑戦中!
↓1日1回お願いします♪↓ banner.gif

こちらもポチッと・・・↓
人気ブログランキング
にほんブログ村に参加中♪
内容別ブログ
カレンダー
青い所は更新した日です♪
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スーちゃんはいくつ?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬をダシにつるむ飼い主に物申す!

わんこを飼い始めた時、誰でも新しい生活に心躍るものだ。
そのわくわく感が『負のスパイラルに陥る』とは、
ウブなわんこ飼い初心者達は知らないのだ・・


※スーちゃん&ハナちゃんブログはお休みです。
橋○徹さんなみに突っ込んだ内容になってますので、
心が折れそうな方、デリケートな方は自己責任で続きをお開き下さい。






*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・


わんこを飼い始めると毎日が嬉しく、楽しく、充実感を得る。
はたまたしつけに悩んだり、フードに迷ったりする。

そんな時、飼い主達は気軽にブログを始める。
我が子の可愛さをアピールしたり、さまざまな情報を得ようしたり、
他ブロガーと交流を深めようするが、気軽な気持ちで交流を深めると痛い目にあう↓

(例)
犬を飼う→嬉しい→ブログを始める→ネット上で交流する→(楽しさマックス♪)→親しくなる→顔を合わせる→お茶をする→犬仲間を紹介される→みんなでお茶をする→(なんか違うぞ・・)→誕生日会を開かれる→プレゼント交換→また誰かの誕生日会→プレゼント交換→ブログでお礼する→イベントがある→(めんどくさい・・)→ブログでお礼する→派閥が出来る→影で仲間内の悪口を言う→新しい仲間のお誕生日会→プレゼントをす・・(エンドレス

あ~~~!
超~~めんどくせっ!!



これがまさに負のスパイラルなのだ。


犬に関わらずどこにでもあるのが、

抜けたくても抜けられない
惰性で付き合っているうわっつらな関係。



一緒にいたって

話す内容も『うわっつら』
はっきり言って『つまらない』
けど『抜けられない』

仲間から抜ければいいじゃんって思うでしょ?
でも1回入っちゃうとなかなか抜けられないのよ~、はははっ



Q:なぜ抜けられないのかわかります?

例外として本当に『プレゼント交換』や『イベント好き』な人は確かにいる。
そういう人は別にいいよね、自分が楽しくて参加してるんだもん。
でもそれはごく少数だし、たいてい頭がよろしくない(コラコラ

プレゼント交換やイベントが悪いって事じゃないのよ。
『やらなきゃいけない空気』が強制的なのよね~、これは体験した人しか分からないかしら?笑


ほとんどの人は『抜けたくてもぬけられない』と思いつつも、
そのうわっつらな関係性であっても大人数でいることにより、

自分のアイデンティティを確立している。

楽しんでいる自分がいる(という思い込み)

確かに楽しいなぁ、と思う時もたまにはあるでしょう。

だが、ほとんどグループに属してる安心感を得ている(←ここ重要

ふと、1人になった時自分が無いので不安を感じる、
よって、集団でいる事により安心感(存在意義)を得ている。


私はそんな人を
思考を停止している人間と呼んでいる。

思考を停止している人間は逆に『1対1の付き合いが苦手』

1対1だと『深い会話』が出来ないし、

うわべだけの『うわっつらが楽』なのだ。

人生の『時間の無駄遣い』である。

不幸な事、この上ない!(と、私は感じている)

逆に私の場合、上記の1例のような事を続けるのは出来ない。
出来ないというか・・・

耐えられない(笑)

一瞬耐えてた時もあったが、
限界になった時、グループの親玉の心をへし折ってぬけた事がある(コラコラ

へし折ったつもりはなかったが、結果『へし折った』と旦那に言われてしまった。

大きなサークルではあったが、私にはうんこ以下の集団としか感じられなかったし
へし折られるだけの理由はあるということなのだ(笑


最後に一言。

私は一対一の関係性を多くの人と持ちたい。
より、その一個人を深く理解したい。
互いを共感、受容して心と心を繋ぎたい。

それが友達だと言える人だから。

10人のグループに属するより、
それぞれ違った個性を持った10人と深くかかわれる人間でありたい。

それが心豊かな自分の人生だと思うから。



↓1日1回ポチッとお願いします(´∀`)♪↓
banner.gif  
人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。